育毛剤 口コミ 人気ベスト10

育毛剤の使い方

髪が生える効果的な育毛剤の使用法


薄毛対策は早めに行うことが大切です。しかし、薄毛外来を受診することに抵抗を感じている男性は少なくありません。そんな方は育毛剤を使用してみましょう。

育毛剤はドラッグストアで気軽に購入できますし、人に知られたくない場合は通販で購入できます。

育毛剤を使っても効果を実感できなかったという男性がいるかもしれませんが、
効果を実感できなかったのは正しい使用方法ではなかったからかもしれません。

髪が生える育毛剤の使い方とはどんなものなのでしょうか。
育毛剤を使う時間を意識したことがありますか?

使用する時間によって効果の発揮され方が変わります。
使用するのに最適な時間は夜髪を洗ってからです。頭皮を清潔な状態にしてから使用することが大切です。

育毛剤の成分は頭皮から浸透して高価を発揮します。
浸透しないと十分な効果を得ることができません。頭皮や毛穴に汚れが付着していると、汚れが邪魔をして成分の浸透が妨げられます。

髪と頭皮を洗って汚れを取り去ってから使用すると浸透がよくなります。
夜寝ている間は成長ホルモンが分泌されて髪の成長が促される時間帯で22時から深夜2時までです。ですので、寝る前に使用すれば髪の成長を助けることができます。

一度に大量に使用するよりも、こまめに使用した方が成分濃度を保つことができ、
髪が生えることが期待できます。朝と夜の2回使うとよいでしょう。
朝使う場合は髪を洗う必要はありません。

朝は忙しいので朝に髪を洗うと洗い方が雑になって頭皮がダメージを受けたり、シャンプーの洗浄成分で頭皮が乾燥して無防備に紫外線を浴びることになり、頭皮環境が悪化して薄毛の原因になります。

朝はあまり汚れていないので、汚れはさほど気にしなくてよいでしょう。
べたつく場合は蒸しタオルで軽く拭きましょう。 血行がよいと成分の浸透がよくなり、成分が必要なところに届きやすくなります。

マッサージを組みあわせると血行が促進されます。ゴシゴシ力を入れてマッサージすると頭皮が傷んで抜け毛が増えるので、指の腹を使って優しくなでるように行うようにしましょう。 少し工夫して使うだけでも違いがあります。

髪が生える効果的な育毛剤の使用法


生活習慣を良くすることによって、育毛対策を行うことができるようになります。

生活習慣の中でも、まず良くすることができるのが睡眠です。

育毛と睡眠は非常に密接に関係していまして、髪の毛が育つためには睡眠が不可欠になります。睡眠不足になってしまうと、薄毛の原因になってしまいますので、できるだけしっかりと睡眠を取るようにしましょう。

睡眠の時間も、昼から寝たりすると育毛が阻害されてしまうので、22時や23時くらいから睡眠を取ると良いでしょう。


その他には、喫煙を止めることでも育毛対策を行うことができます。喫煙も薄毛の原因になってしまうことがあります。

喫煙はすぐにでも始めることができる生活習慣の改善ですので、薄毛が気になっているときは喫煙を止めてみましょう。食生活を変えることも、生活習慣の改善に繋がって育毛対策になります。

育毛対策に良くない食生活は、脂質が多い脂っこいものばかり食べることです。そうなると、髪の毛の毛穴に皮脂が詰まりやすくなってしまい、髪の毛が生えにくくなります。野菜や魚介類を中心とする食生活にすることで、育毛にもつながります。

血行を良くすることも大切なので、運動を始めたり半身浴をすることでも育毛対策が行えます。

育毛剤CHAP UP体験レポートはこちら!

→体験レポートを見る

体験レポート


育毛剤 口コミ 人気ベスト10